へこみや傷には。

投 稿 日 : 2011年10月2日

こんにちは。キシルです。
今日のお話は ひのきの学習机のお手入れを!

「頑固な汚れ」とともに
お子さまの机で心配なのは、「へこみや傷」。

ついてしまったキズはあきらめるしかない・・・と考えがちですが
実はキシルの机は ご家庭でメンテナンスが可能です。

へこみ部分に水をしみこませて 布あてをしながら
低温のアイロンをあててください。

木が自然に持っている調湿性を利用し
じっくり蒸らすような感じで水分を含ませてあげます。

へこんでいた表面がふわっと膨らむ様子を確認しながら
あせらずにゆっくりと行ってくださいね。

キシルの学習机は
木の呼吸を妨げない浸透性オイルで塗装しています。
そのため このように無垢材自身が持つ力で修復が可能なんです。

このオイルは、ひまわりや亜麻など自然素材でできているので
小さなお子様が机に口をつけても安心なのも 嬉しいですね。

時間とともに強度を増し、艶や風合いを深めるひのきの机。
傷や汚れがつくこともありますが、それもお子さまの成長のしるし。

時折手をかけながら 使い続ける勉強机は
年を経るごとに魅力も愛着もひとしおに深まります。

ご自宅で修復不可能な傷や汚れがついてしまったときは
もちろんキシルにて削り直しやパーツ交換のご相談を承りますので
ご安心くださいね。

≫お手入れ講座はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です