約60年かかります。

投 稿 日 : 2011年11月23日

ヒノキや杉は立派な丸太になるまで約60年かかります。

たくさんの手間ひまをかけて育てた木を使うのは、
人が作り出せる唯一の資源だから。

切ってしまっても、その後に植えた苗は
何十年もかけて、また一本の木に育てることができます。

それは気の遠くなるようなリサイクル。

そんなヒノキや杉を上手に使っていくことで、
山が守られ、海がキレイになって空が青くなります。

この机は、そんな自然につながっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です