ずっと、いっしょに。

投 稿 日 : 2011年12月5日

キシルが出来た2002年に
いっしょに作られたこの机とイス。

今のお店に並んでいる他の机と同じように
はじめは白い色をしていました。

無垢材で作られた家具は、年を重ねるごとに
風合いを増し、つややかな飴色に変化していきます。

修理をし、永く使い続けていくことができるのも魅力のひとつ。
「キズは家具の勲章」と言われるように、
小さなキズは素敵な味に変わります。
大事に手入れをすれば、一生付き合うことができる。

それが、無垢材で出来た家具の良さです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です