「森の楽器カスタネット」が12/19(水)NHKで放送決定!

投 稿 日 : 2012年12月18日

【NEWS!】2013年2月18日(月)、「森の楽器カスタネット」特集の再放送が決定しました。
NHK名古屋局『ほっとイブニング』にて、2/18(月)放送予定です。

12/19(水)18:10〜放送のNHK「たっぷり静岡」内、『東海物語』のコーナーで、キシルの「森の楽器 カスタネット」が放送されることが決定しました(東海4県で放送されます)。

前回のブログでご報告した、保育施設への寄付のニュースの放送後、たくさんの視聴者の方から反響を頂いたとのことで、追加放送される運びとなりました。

気になる内容は、「森の楽器カスタネット」の誕生秘話から、どのようにして、カスタネットが作られたのか?を、なんと、森のひのきを切るシーンから、切った木を乾燥させ、木工所で加工し、最終仕上げをし、保育施設にお届けするまでを、ダイジェストでご覧いただけます。

数日間にわたり取材して頂いたたくさんの内容がどのように放送されるのか、とても楽しみでワクワクしています!

取材に撮影した、いくつかのシーンを少しだけお見せしたいと思います。

子供たちのちいさな手になじむ、ちいさな丸いカスタネットが生まれた場所は、浜松市天竜区にある大きな森林。

そこで約60年間かけて大切に育てられたヒノキが切られている瞬間は、とても神秘的で美しいシーンでした。

カスタネットが生まれるまでのたくさんの「音」にもご注目ください。

放送を記念して、このカスタネットを「キシル浜松店」限定で12/21(木)〜販売いたします。
持ち手の色は、「そらいろ」「ももいろ」の2種類。お値段は、1つ1,200円(税込)です。可愛くラッピングしてお渡ししますので、プレゼントにもおススメ。

ぜひ、放送をご覧頂き、「日本の森の今と未来」を少しでも感じ取っていただけたら幸いです。