雨の日の引き出し。

投 稿 日 : 2014年6月9日

 

キシルの机は無垢のヒノキでできています。

 

木が持つ調湿効果はとても高く、机1台で
大きめのコップ1杯分もの水分を吸ったり吐いたりするんです。

 

先日、カタログ撮影のために訪れたお宅で
中1になる男の子がこんなことを言っていました。

 

「天気のよくない日は、部屋に入ると木のいいにおいがするんだ。

引き出しはちょっと出しにくくなるんだけどね」

 
木の香りは、晴れた日よりも雨の日のほうが強く感じるそう。
ふんわり漂うと、気分も上がりますね♪
梅雨どきは机が部屋の湿気を吸って、
引き出しの木もふくらみます。

だから出し入れの際、少し引っかかりを感じることがありますが
天然木ならではの特徴といえるかもしれません。
引っかかりが強すぎて不便なときは
引き出しの底部分にろうそくのロウをこすり付けてみてください。
出し入れがグンと楽になりますよ。

hikidashi

無垢の木について、詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です