組み立てた思い出も、一生もの。

投 稿 日 : 2014年7月7日

キシルの机はほんものの木でできています。
まさに一生ものの机。

そして机がやってきた日、机を組み立てた日も、
一生の思い出にしていただきたいな、というのがキシルの願いです。

 

先日、それを実感するうれしいできごとがありました。
2015年度のカタログにご登場いただいたご家族のエピソードです。

 

キシル歴7年のお兄ちゃんは、
机をどんな風に使ってきたか、どんなところが気に入っているかなど、
たくさん話してくれました。

 

その中で印象的だったのは、

「机を組み立てたこと忘れちゃっていたけど、
久しぶりに写真を見たら思い出した。
そうそう、お父さんと一緒に作って楽しかったなー」

という言葉。

ok_1
↑年長組のときに、お父様と組み立てたときのスナップ

 

 

 

キシルの机は、脚部をはずしてお送りします。
同送の工具を使って組み立てていただく形です。

 

 

「親子で組み立てながら、
ものづくりの楽しさを少しだけ味わっていただけたら」

 

そんなキシルの思いもこめられているのですが、
それをしっかり実現されていて、うれしくなりました。
じぶんの机をじぶんで作ることで、
いっそう愛着が湧いて
「お気に入りの場所」になるんだなぁと取材を通して実感した一日でした。

 
組み立ての際は、スナップ撮影するのをおすすめします!
一生の思い出になること間違いなしです。

 

「お宅訪問」の記事はウェブカタログでもご覧いただけます。

キシル2015年度学習机カタログのご請求はこちら