『あまり木おもちゃプロジェクト』の試作品ができるまで

投 稿 日 : 2014年12月16日

先日発表になった「あまり木おもちゃプロジェクト」の大賞作品は2点。
どちらも、来春の商品化に向けてただいま準備中です。

今日は、その様子を少しだけレポート。
8才の男の子がデザインした「ほかほかパン屋さん」ができるまで、を追いました。

 

まずはキシルの企画スタッフが、デザイン画をもとに
細かい設計図を起こします。

 

 

「もともとのイメージをなるべく壊さないよう、
デザイン画に忠実に設計していきます」とスタッフ。
IMG_7299

 

 

 

 

「パン屋さんごっこができるように」との希望をかなえるべく、
細部まで設計し、あまり木を使って加工していきます。
IMG_7291

 

 

そして完成したのがこちら!!
ar_1sthp_img01

 

 

なお、「あまり木おもちゃプロジェクト受賞作品発表」の記事が、
12月11日の「日本経済新聞(静岡版地域経済面)」にも紹介されました。

 

こちらの「ほかほかパン屋さん」をはじめとした全5点の試作品を製作。
職人が何度も試作を重ね、デザインを尊重しながらあまり木で完成させた試作品です。
すばらしいデザインと試作品を、ぜひごらんください。