キシルのワゴンたち。

投 稿 日 : 2015年3月13日

ワゴンは、お子さまの「お片づけ習慣」の第一歩。
今日は、キシルの人気ワゴン3種類をご紹介します♪

 

まずは「つまみワゴン」
wagon_tsumami

そのこだわりは、もちろん「つまみ」。
これは「木工挽き物」という技法で作られています。
木を回転させ、刃を当てながら、ひとつずつ丸く形を作っていく伝統的な工法です。

きれいな丸みを出すのは熟練の技
かわいらしさの中に、職人の技が光っています♪

 

 

 

 

続いて「引き手ワゴン」
wagon_hikite

彫りこみ式の引き手を採用しています。
小さな手にもなじみ、開けやすいのがポイントです。

また、3つのワゴンの中で最も収納量が多いのもうれしいところ。
1年分の教科書などがしっかり入って便利です。

 

 

 

 

最後に「3段ワゴン」
wagon_3dan

その自慢は、厳選された材の美しさです。
上質なひのきを厳選し、木目を生かした仕上がり。
引き出しのデザインもおとなっぽくしています。

シンプルなデザインだから、お子様が使わなくなったら
リビングの収納にするのもおすすめです。

 

 

 

キシルのワゴンはすべて、
底板には調湿作用に優れた杉を採用
また、キャスターはウレタン樹脂製(熱可塑性)で、
うち4つはストッパーつき。
移動のときはロックを外せば、お掃除もらくらくです。

 

 

ほかにも

机の横に置いて使うサイドワゴンシリーズ
サイドワゴン3段タイプ
サイドワゴン2段タイプ

引き出しのないオープンワゴンシリーズ
オープンワゴン ロー
オープンワゴン ハイ

がございます。
お好みに合わせてチョイスしてくださいね。