「はるかぜのホネホネさん」  ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2015年4月3日

春がやってきました。
キシル本社の窓からは、とても美しい桜を愛でることができます。

 

 

さて、ようやくやってきた新しい季節にちなんで、
キシルのブログでも、新たなカテゴリーをスタートさせたいと思います♪

 

その名も、

「キシルの絵本棚」。

キシルのスタッフおすすめの絵本や児童書を、
こちらで紹介していきたいと思います!

 

 

記念すべき第一弾は、うららかな春にぴったり?の

「はるかぜのホネホネさん」

はるかぜのホネホネさん

 

・・・そうです、ホネホネさんはガイコツ。

一見、ギョッとするビジュアルですが(笑)、
ホネホネさんは優しくてとってもマジメな郵便屋さん。
自転車に乗って村のみんなへ手紙を届けにいきます。

 

おたよりを受け取った村のみんなは、とてもうれしそう。
春ならではのイベントに出かけていき・・・・・・・。

ドラマティックな展開はないけれど、
うららかな春の1日が描かれたほのぼのストーリーです。

 

子どもたちが大好きな、
“地図”“手紙”が大きく描かれたイラストにも注目。
読みながら、地図をたどってみても楽しいですよ。
細かい絵のすみずみまで、見れば見るほど発見があります。

 

「ホネホネさん」シリーズはほかにも何冊か出ています。
シリーズごとに進展?していく、
ガールフレンド・ホネコさんとの恋愛事情も見逃せません♪

 

 

《はるかぜのホネホネさん》
にしむらあつこ/作・絵
福音館書店