「日本の材木 杉」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2015年6月12日

絵本棚シリーズ始まって以来、
初めて“キシル”らしい本の紹介です♪

日本の材木_杉

「日本の材木 杉」

 

あまりにストレートなタイトルに釘付けです!

「杉発見の旅」に招待された4人がこの本の主役。
日本人になじみの深い「杉」について学ぶべく、
バスツアーの始まり始まり~。

 

 

日本にはたくさんの杉林がありますが、
なぜこんなに植えられたのか、
どんな用途で使われるのか、

絵と文で、分かりやすく描かれています。

そしてバスはタイムスリップ!
江戸時代や弥生時代の
杉と人との深~い関係が明らかになります。

 

読むだけで「杉博士」になれちゃう楽しい一冊です。

 

 

ところで。

キシルの机はひのき製ですが、
ある一部分だけ「杉」が使われています。

それはどこでしょう?

 

 

答えは、

 

引き出しの底板!

 

 

杉には優れた調湿作用があり、
中に入れた書類を湿気から守ってくれます。

 

ちなみに、奈良の正倉院
ひのきで建てられていますが、

中にしまわれている宝物は
杉で作った箱にしまわれているそうです。

昔の人の知恵は、すばらしいですね。

 

《日本の材木 杉》
ゆのきようこ/文
阿部伸二/絵
理論社

 

 

「日本の材木 杉」 ~キシルの絵本棚~」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 花粉症の一番の原因!どうして杉の木を伐らないの?|キシログ -XYLOG-

コメントは停止中です。