「チミ」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2015年6月16日

今日ご紹介する本は、

あざやかなイラストと、
読めば読むほど深いストーリー。

チミ

「チミ」

 

 

捨てられた黒いねこが、「愛」をさがしに出かけるというもの。
春風や花、りんごの木などに

「ねぇ、あいってなんだかわかる?」

 

と聞きながら、真実の愛を探しに出かけます。

さて、捨てられねこ”チミ”が見つけた愛とは―?

 

お話の意味が最初はわからなくても、
美しいイラストに小さい子どもも興味津々。

 

残念ながら現在は発売されていないのですが、
図書館に置かれていることが多いこの本。

お近くの図書館で、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

《チミ》
鈴木タカオ/作・絵
ポプラ社