「ままです すきです すてきです」  ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2015年7月10日

タイトルからして、胸がキュン♪とする今日の一冊。
「まま」への深い愛を感じさせる絵本かと思いきや、、、、、、

 

 

 

 

ままですすきですすてきです

「ままです すきです すてきです」

 

表紙を見ると、びっくり仰天!

まま、ツノ生えてます(笑)

 

 

ページをめくってみると、
「こあら、らくだ、だちょう」と脈絡なく?続いていくしりとり絵本なのです。
タイトルだけ聞いてホロリとしたママたちの涙を返してほしい・・・なーんて(笑)

 

 

しかーし、この本は詩人の谷川俊太郎さん作。
だからでしょうか、子どもたちのハートをがっちり掴むようです。

「言葉遊びが楽しいみたいで、すっかり暗記しています」
「通っている保育園で大流行。誰かが口ずさむと、クラス全員で大合唱です!」

そんな声をよく聞きます。

 

 

 

摩訶不思議な展開と、シュールなイラストが後を引く、言葉遊び絵本。
そして、しりとりの途中に突如出てくる

「ままです すきです すてきです」

のフレーズに、思いがけずウルッと来ます(笑)

言葉を覚え始めたお子さんはもちろん、
小学生向けの読み聞かせ会にもおすすめです。

 

 

《ままです すきです すてきです》
谷川俊太郎/作
タイガー立石/絵福音館書店