「ウッドデザイン賞2015」受賞のお知らせ~キシル六次産業化プロジェクト他 3部門5作品が受賞

投 稿 日 : 2015年11月19日

wooddesign

株式会社キシルは、この度、「ウッドデザイン賞2015(新・木づかい顕彰)」を、応募した全5作品において受賞したことをご報告します。

「ウッドデザイン賞」とは、「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、暮らしを豊かにする、人を健やかにする、社会を豊かにするという3つの視点から、デザイン性が優れた製品・取組等を表彰するもので、今年度、創設され第1回目となります(応募総数822点)。

なお、今後は、ウッドデザイン賞を受賞した397 点の中から最終審査が行われ、最優秀賞(農林水産大臣賞)1点、優秀賞(林野庁長官賞)数点、奨励賞(審査委員長賞)数点を選出後、12 月10 日(木)に発表される予定です。

弊社は、今後も「日本の木で人を幸せにする」ことをミッションとし、多くの林業関係者やユーザー様と協同しながら日本で一番にほんの木をつかう会社を目指していきます。

なお、弊社が受賞した作品は下記のとおりです。

ライフスタイルデザイン部門(木を使って暮らしの質を高めているもの)

【コミュニケーション分野】
あまり木おもちゃプロジェクト

blog1

ハートフルデザイン部門(木を使って人の心を豊かに、身体をすこやかにしているもの)

【コミニュケーション分野】
キシルのお箸づくりワークショップ
OHASHI

【木製品分野】
ヒノキのカスタネット

ヒノキのカスタネット

ソーシャルデザイン部門(木を使って地域や社会を活性化しているもの)
【コミニュケーション分野】
キシル 六次産業化プロジェクト

六次産業

【木製品分野】
キシルの4本脚デスク

ameiro