机、お子さまが使わなくなったら・・・? ~ユーザーアンケートより~

投 稿 日 : 2015年12月2日

キシルのユーザーアンケートで、興味深い結果が出ました!

一般的に学習机は高校卒業くらいで使わなくなり、
そのまま部屋に置き去りにされるか、処分してしまうか……
そんな運命をたどりがち。

キシルユーザーは「机のその後」をどのように考えているのでしょうか?

Q3_使わなくなったあとは?

ずばり、親が使う予定という方が4分の3(約76パーセント)。

 

その理由として、
「シンプルなデスクなので、大人が使っても違和感がない」

「母親の私が気に入ったので、購入したときから
“いつか自分が使う”と決めていた」

などなど、「ずっと使える」ことを想定して購入している方が目立ちました。

 

 

 

キシルの机は主に、国産ひのきで作っています。
ひのきは伐採したときから徐々に木の繊維が締まり、
少しずつ強度を高めていくのが特徴です。

 

 

家具になってからも成長を続けるヒノキの机。
ですからお子さまが大人になっても十分使えます。

 

 

10年後、20年後、
「まだ私が使う!」「そろそろママに譲って~」なんていう
親子ゲンカが始まりませんように(笑)