「どろんこハリー」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2016年2月22日

大人にとってはリラックスタイムのお風呂。

でも、

遊びたい盛りの子どもは、時に「お風呂いや~」なんて言って
なかなか入らないこともありますよね。

 

どろんこハリー

「どろんこハリー」

 

表紙に描かれているのは、

くろいぶちのあるしろいいぬ、と
しろいぶちのあるくろいいぬ。

さてハリーはどっちでしょうか?

 

 

 

ハリーは、くろいぶちのあるしろいいぬです。

お風呂が嫌いで、家から飛び出したハリー。
工事現場、線路の上、あちこちでワイルドに遊びます。
全身どろんこになって楽しんだあと、大満足で帰宅します。

そんなハリーに、家族はまったく気づいてくれません。
「しろいぶちのあるくろいいぬ、これはハリーじゃないね」
何とか自分だと気づいてもらいたいハリーが取った行動とは……!?

 

冒険、どろんこ、お風呂、そして安心できるわが家。
子どもの心をわしづかみにするトピックスのちりばめ方が秀逸です。

さすが50年以上読み継がれているロングセラー。
ドキドキと安心感が、大人も子どもも虜にする一冊です。

 

《どろんこハリー》
ジーン・ジオン/作
マーガレット・ブロイ・グレアム/絵
わたなべしげお/訳
福音館書店