「はらぺこあおむし」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2016年3月21日

今日ご紹介するのは、
誰もが知っているロングセラー絵本。

親子二代で読んでいる方も、きっと多いことでしょう。

 

 

はらぺこあおむしはらぺこあおむし

ニューヨーク生まれ・ドイツ育ちの絵本作家、
エリック・カールさんのベストセラーです。

 

 

たまごから出てきた小さなあおむし。
月曜日にりんごを食べ、水曜日にすももを食べ、
金曜日にはチョコもアイスもカップケーキも食べました。
たっぷり食べて大きく育ったあおむしはどうなったでしょう……!?

 

 

あざやかな色使いと独特のタッチで人気のこの本。

それに加えて、
「曜日や数の概念に触れるきっかけにもなりました」という
ママの声も聞かれます。

絵本を通じて、自然に学べるのは理想的ですね。

 

 

何ヶ国語にも翻訳され、大型絵本やぬいぐるみなどのグッズも発売されています。
世界中で愛され続けている名作です。

 

《はらぺこあおむし》
エリック・カール/作
もりひさし/訳
偕成社