【プレスリリース】森を身近に感じられる「キシル吉祥寺店」8月オープン~100%国産材の学習机、リビング家具など幅広く販売~

投 稿 日 : 2016年8月29日

国産材を使った家具の企画製造販売を行う株式会社キシル(本社:静岡県浜松市、代表取締役:渥美慎太郎)は、このたび「キシル吉祥寺店」(東京都武蔵野市)をオープンしました。浜松店、松本店、東京深川店に続き、約5年ぶりとなる全国4店舗目の直営店です。

新装にあたっては、国産(静岡県浜松市)の杉をふんだんに使用。店内の50%以上を、杉の巨大パネルで大胆に覆いました。木をスタイリッシュに見せる仕掛けを随所にちりばめ、木材の持つ可能性を存分に表現しています。都会の喧騒を離れ、森に入り込んだような楽しさを味わっていただけます。

エントランスイメージ
エントランス

 

店内イメージ
店内イメージ

 

■木を大胆に使った斬新な店内デザイン

《「山の小路」と「丸太のおなか」》 エントランスを入ると 「山の小路」を歩いているような細長い空間が続きます。店内には巨大なトンネルが出現。杉の無垢材で作った巨大なアーチは、丸太の中(おなか)をイメージ しました。大自然に抱かれているような癒しの空間で、木目や節など“ほんものの木”ならではの風合いをお楽しみいただけます。アーチは淡い白色で塗装しま した。スタイリッシュな印象に仕上がり、なおかつ商品である家具とのコントラストを際立たせています。

 

「山の小路」
店内への期待が高まる「山の小路」

 

 

「丸太のおなか」
店内空間の半分以上を占める圧巻の杉パネル「丸太のおなか」

 

■吉祥寺店の販売商品

キシルの家具はすべて、国産材(ひのき)を使って国内工場で作られる「ジャパンメイド」。主力商品である学習机や椅子を中心とした子ども用家具のほか、今春から製造販売を開始したダイニングテーブルなどのリビングアイテム、木製雑貨など数多くのラインナップをご用意しています。なかでも、今期の新商品「2本脚チェア fabric」は、座面の張り地に人気ファッションブランド「ミナ ペルホネン」のファブリック「dop」を使用した自信作。すでに、感度の高い多くの方々から反響をいただいています。

dining
ダイニングテーブル

 

mina
2本脚チェア Fabric

 

■吉祥寺店オープン記念プレゼント

オープンを記念して、商品をお買い上げいただいた先着200組さまにオリジナルコースターをプレゼント。当社家具に使用しているひのきを使って作りました。木の香りや手ざわりを実感していただけます。

 

■FSC(R)部分プロジェクト認証を取得

当社は、健やかな森作りや林業の活性化に貢献すべく家具製作を続けています。
その信念をかたちにした「キシル吉祥寺店」は、家具店として日本で初めて内装材にFSC(R)材(天竜杉)を使用し、8月25日にFSC(R)部分プロジェクト認証を取得しました(認証番号2016 SA-PRO-005289)。内装に使用した木はすべて静岡県産の杉。適切に管理された森林から生産されたトレーサビリティの明確な木材です。国産材をふんだんに使用した吉祥寺店は、当社のショールームとしてはもちろんのこと、”木の素晴らしさ”を広く知ってもらうランドマークとしての役割も担ってまいります。

 

※FSC®認証とは森林・木材・木製品・建築物・プロジェクトなどの適切な管理、加工、流通を証明する国際的な制度です。

 

■店舗概要

店舗名 : キシル吉祥寺店
所在地 : 〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-11-1 1F
アクセス: JR吉祥寺駅より徒歩9分 ※西隣にコインパーキングあり
Tel   : 0422-27-1243
営業時間: 10:00~18:00(火・水曜日定休)
URL   : http://www.xyl.jp/html/shop_kichijoji.html

■株式会社キシルについて

「子どもたちに木のよさを味わってもらいたい」という思いで家具作りを始め、今年で15年目を迎えます。2015年には林業の六次産業化への取り組みが評価され「第1回ウッドデザイン賞・林野庁長官賞(優秀賞)」を受賞。日本の林業の活性化へ向け、生産量のさらなるアップ、新商品の開発に挑戦していきます。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社キシル つたえる推進部  広報担当:鈴木、田中
Tel 053-415-8702(平日10:00~17:00)