【プレスリリース】「日本の木」の魅力を東海エリアから発信   「キシル名古屋店」、グローバルゲートに10月5日オープン

投 稿 日 : 2017年8月22日

国産材を使った家具の企画製造販売を行う株式会社キシル(静岡県浜松市、代表取締役 渥美慎太郎)は、自社5店舗目となる「キシル名古屋店」(愛知県名古屋市)を2017年10月5日(木)にオープンします。(http://www.xyl.jp/html/shop_nagoya.html)

場所は、名古屋駅南に位置するささしまライブ24地区の「グローバルゲート」商業施設内。キシル初のインショップです。店内は「FSC®認証」という国際認証を受けた国産の杉を100%使用して作りました。現在建築中の新国立競技場にも使われるFSC®材は、適切に管理されて育てられた木材です。都会にいながらにして、森の香りに包まれる癒しの空間です。

2キシル名古屋店(イメージ)

 

■コンセプト

出店する「グローバルゲート」のコンセプトは「GREEN STYLE(グリーンスタイル)」。緑や自然を感じながらゆったりとくつろげる空間です。また、親子向け店舗やインテリアショップが出店することから、今回初めて商業施設内に新店舗オープンを決定いたしました。
店内で最も目を引くのは、トンネルのような巨大な杉パネル。天然の木をふんだんに使った陳列棚を自社工場で製作しました。スケールの大きな棚を作るにあたっては、自社工場で試作を重ね、新しい部品も開発しながら製作。新たな木の可能性を追求しました(FSC®プロジェクト認証取得予定)。
浜松店に続き、東海エリア2店舗目となる名古屋店から「日本の木の魅力」を発信していきます。

 

■子どもを対象とした「ものづくりワークショップ」を毎月開催

「木となかよしになる」をキーワードに、子ども向けのワークショップを開催。家具作りで出たあまり木を主に使って木の作品を作ります。小さなお子さま(3歳以上)から参加OKです。特に人気の高い「お箸づくりワークショップ」は、第1回ウッドデザイン賞を受賞。11月開催予定です。

WS 木ーホルダー10月開催予定「木ーホルダー」

 

 

WS おはし作り11月開催予定「にほんの木でお箸をつくろう」

 

■店舗写真
1木のアーチパネルが目を引きます

4国産材100%で製作。豊かな森の香りがします

 

08_緑で覆われた商業施設の南側壁面イメージ のコピー グローバルゲート外観。緑で覆われた壁面が印象的

 

10_商業施設のイメージ のコピー商業施設内のイメージ

 

■株式会社キシルについて■
「子どもたちに木のよさを味わってもらいたい」との思いで、国産ひのき製の学習机や子ども家具を製造販売しています。静岡県内の自社製材工場・木工加工工場から上質な家具をお届けいたします。2015年、「キシル六次産業化プロジェクト」にてウッドデザイン賞優秀賞(林野庁長官賞)受賞。

 

■グローバルゲートについて■
名古屋駅から徒歩12分、あおなみ線「ささしまライブ」駅直結。コンセプトは「GREEN STYLE(グリーンスタイル)」。緑や季節を感じながら、大切な人とココロもカラダものびのびと過ごせる施設です。

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先■
株式会社キシルつたえる推進部・広報担当/鈴木
053-415-8702(平日9:00~17:00)