キシル名古屋店が、「FSC(R)全体プロジェクト認証」を取得しました

投 稿 日 : 2017年11月2日

今年10月5日(木)にオープンした

 

キシル名古屋店。

店舗

浜松・天竜産の杉をたっぷり使ってつくられたアーチが
印象的です。

 

 

木に包まれたこちらのお店が、2017年10月、

「FSC(R)全体プロジェクト認証」

を取得しました!(認証番号:SA-PRO-005982)
家具店としては、初めての全体プロジェクト認証取得です。
全国では、8例目の全体プロジェクト認証取得事例となります。

_J5A5330

_J5A5322

_J5A5291

_J5A5255

 

 

FSC(R)プロジェクト認証は、適切な管理の下で生産された
木材・木製品だけを使用して
作られた建物、店舗に
認められる国際認証。

違法伐採などから森林を守り、
出どころのわかる木材を積極的に流通させていきましょう、
というのが目的です。


キシルは、
吉祥寺店で「部分プロジェクト認証」を(2016年)、
そしてこのたび
名古屋店で「全体プロジェクト認証」を(2017年)取得しました。

 

 

日本では今、60年以上かけて丁寧に育てられた木々が
森で出番を待っています。
国内の木を積極的に使うことが
海外の違法伐採木の輸入を減らし、
日本の森も世界の森も健康に維持されることにつながるのです。

 

キシルは、上記のような思いから
「日本で一番にほんの木を使う会社」をめざし、
これからも日々新しい挑戦を続けていきます。

 

 

FSC(R)認証についてはこちらをご覧ください