カテゴリー別アーカイブ: あまり木おもちゃプロジェクト

「あまり木おもちゃプロジェクト・受賞作品」が中日新聞に掲載!

投 稿 日 : 2015年5月15日

2015年5月9日付の中日新聞にて、
弊社の「あまり木おもちゃプロジェクト」の受賞作品が紹介されました!

受賞作品の

「ほかほかパン屋さん」
「timber truck」

が、写真入りで大きく掲載されています。

中日新聞5.9
↑「中日新聞」2015年5月9日掲載 ※この記事は、中日新聞社の許諾を得て転載しています

 

記事をご覧頂き、お店まで足を運んでくださり購入して頂いた方も。

各限定10台、無くなり次第の販売終了となります。

インターネットでも送料無料でお買い求め頂けます。

→「あまり木おもちゃプロジェクト」詳しくはこちら

 

「天然生活5月号」に、あまり木おもちゃプロジェクトが紹介されました

投 稿 日 : 2015年3月25日

ていねいな暮らしを楽しむ雑誌、「天然生活」

5月号にて、
「あまり木おもちゃプロジェクト」の結果報告&商品化決定のお知らせを
掲載していただきました。

 

3月24日_天然生活

 

 

「あまり木おもちゃプロジェクト」のデザイン大賞2点は、
4月の商品化に向けてただいま心をこめて製作中。
楽しみにお待ちくださいね。

amarigi
(デザイン大賞受賞作品  手前左「timber truck」、手前右「ほかほかパン屋さん」)

 

あまり木おもちゃプロジェクト結果発表
あまり木おもちゃの試作品ができるまで

 

 

 

 

 

「天然生活」5月号の特集は、
「お弁当の参観日」。

ページを繰るたびに、
彩り華やかでおいしそうなお弁当が並んでいて、とってもおいしそう。

ほかにも、お花や竹細工などのお話が。
読み応えたっぷりです。ぜひお手にとってごらんください。

 

 

『あまり木おもちゃプロジェクト』の試作品ができるまで

投 稿 日 : 2014年12月16日

先日発表になった「あまり木おもちゃプロジェクト」の大賞作品は2点。
どちらも、来春の商品化に向けてただいま準備中です。

今日は、その様子を少しだけレポート。
8才の男の子がデザインした「ほかほかパン屋さん」ができるまで、を追いました。

 

まずはキシルの企画スタッフが、デザイン画をもとに
細かい設計図を起こします。

 

 

「もともとのイメージをなるべく壊さないよう、
デザイン画に忠実に設計していきます」とスタッフ。
IMG_7299

 

 

 

 

「パン屋さんごっこができるように」との希望をかなえるべく、
細部まで設計し、あまり木を使って加工していきます。
IMG_7291

 

 

そして完成したのがこちら!!
ar_1sthp_img01

 

 

なお、「あまり木おもちゃプロジェクト受賞作品発表」の記事が、
12月11日の「日本経済新聞(静岡版地域経済面)」にも紹介されました。

 

こちらの「ほかほかパン屋さん」をはじめとした全5点の試作品を製作。
職人が何度も試作を重ね、デザインを尊重しながらあまり木で完成させた試作品です。
すばらしいデザインと試作品を、ぜひごらんください。

 

 

 

 

 

【プレスリリース】「あまり木おもちゃプロジェクト」結果発表!

投 稿 日 : 2014年12月10日

国産材でつくる「あまり木おもちゃプロジェクト」
295通の応募の中より8歳と26歳のおもちゃデザイナーが誕生
2015年春、商品化決定!

amarigi

株式会社キシル(本社 静岡県浜松市、代表取締役 渥美 慎太郎)は、自社工場で学習机など家具を製作する際にできるヒノキなどの端材(あまり木)を活用し、一般ユーザーから募集したデザインで国産材のおもちゃ を商品化する「あまり木おもちゃプロジェクト」を2013年8月1日~2014年3月31日まで実施いたしました。

日本全国より4歳~69歳までの幅広い年代の方より295通のデザイン応募をいただきました。その結果、2点の商品化と3点の特別賞が決定しました。

 

当プロジェクトのテーマは「車」。デザイン大賞には、トラックに材木を積んで走らせる「timber truck」、パン屋さんごっこができる「ほかほかパン屋さん」の2点を選出。2015年4月の商品化を目指し、現在試作を重ねております。商品化の際には、2名の受賞者を、デザイナーとしてホームページ等でご紹介する予定です。
また、デザインやアイデアが優れている作品3点に関しては、特別賞として世界で1つだけの試作品を贈与することを決定しました。この度、当社職人が応募デザインを基に、全5点の試作品を製作。下記リンクよりデザインと試作品をご覧ください。職人が何度も試作を重ね、デザインを尊重しながらあまり木で完成させた試作品です。

「あまり木おもちゃプロジェクト」結果発表
当社は、今後もヒノキの学習机の販売をはじめ、国産材の持つ素晴らしさを広めるための活動を続けてまいります。
■入賞作品の特典について
1. デザイン大賞の特典
・実際に商品化され、キシルネットストア( http://www.xyl.jp/html/net_store.html )や直営店(静岡県、東京都、長野県)にて販売。
・デザインを基にした商品第1号をプレゼント。
・キシルホームページやカタログなどで“あまり木おもちゃデザイナー”として紹介。
2. 特別賞の特典
・デザインを基に職人があまり木で作った、世界で1つだけの試作品をプレゼント。

■当プロジェクトに関するお客様からのお問い合わせ先
・株式会社キシル お客様相談窓口
Tel:053-415-8702

あまり木おもちゃプロジェクト Vol.3

投 稿 日 : 2014年2月7日

机を作るときにできる「あまり木」を使って
車のおもちゃを作ろう!と立ち上げたこのプロジェクト。

3月末の締め切りを前に、続々とデザイン画が
届いています。ありがとうございます!

今日ご紹介する3点は、いずれも
「くるま×つみきのコラボレーション」

最初はこちらです。
カラフルなくるま、どこまで積み上げられるかな?

続いては、つみきを運ぶトラック

そして最後は…。

つみきを組み立てると大きな車ができちゃいます!

どのデザインも、オリジナリティあふれるアイデアが満載。
「今日はどんなくるまが届くだろう?」と
スタッフ全員、毎日わくわくしています。

応募資格は「こどもからおとなまで」。
お気軽にご応募くださいね!!

あまり木おもちゃプロジェクト