カテゴリー別アーカイブ: プレスリリース

【プレスリリース】「キシル学習机コレクション2018」7月1日から全国発売 ~ミナ ペルホネンの生地を使用した学習用椅子も~

投 稿 日 : 2017年6月30日

株式会社キシル(本社 静岡県浜松市、代表取締役 渥美慎太郎)は、100%国産材を使用した純国産の学習机ラインナップ「学習机コレクション2018」を2017年7月1日から販売開始します(販売期間は2018年6月30日(土)までの1年間)。来春小学校入学を控えたお子さまはもちろん、「リビング学習」を卒業して本格的に学習机の購入をお考えの小中学生のみなさんにもおすすめできるラインナップを揃えました。

2018set
2018限定デスクセット(写真左「SimpleセットM」・写真右「CuteセットM」いずれも¥150,000/税込)

 

 

■2018年度新商品の一例
1.
「ミナ ペルホネン」の生地を使った「2本脚チェア fabric(ファブリック)

昨年当社では、人気ファッションブランド「ミナ ペルホネン」のテキスタイルを座面に使用した「2本脚チェア fabric(ファブリック)」を発表。感度の高いお母さま方の熱い支持を頂き、まもなく完売となりました。再販希望の声にお応えし今年は「tambourine(タンバリン)柄」を採用。使い続けるうちに生地の表面が少しずつ擦り切れ、裏の色が顔をのぞかせます。経年変化を楽しめるチェアです。

ファブリック
「2本脚チェア fabric(ファブリック)」¥39,800(税込)
全3色(ブルー×イエローピンク×パープルグレー×イエロー)

 

2.「脱ゆとり教育」で増えていく教材をしっかり収納します! 「Standard(スタンダード)セット」

今回発表した2018年度限定のデスクセットは「Simple(シンプル)」「Cute(キュート)」「Standard(スタンダード)」の3種類です。特におすすめなのが「Standard(スタンダード)セット」。脱ゆとり教育で子どもたちの勉強道具は増加する一方ですが、大容量のオープンラックがあれば安心です。増えていく荷物をしっかりと収納してくれます。セットの机はキシルの定番、4本脚デスク。節や木目を生かした材を積極的に使って作っています。
同時発表の「Simple(シンプル)セット」と「Cute(キュート)セット」(画像は1枚目をご参照ください)も、使いやすさとデザインにこだわったデスクセットです。


2018set_3
「Standardセット」 3サイズ展開(写真はSサイズ)
S・¥110,000M・¥115,000W・¥120,000(税込)

 

 

2018set_2写真左「Simpleセット」2サイズ展開(写真はMサイズ)
M
・¥150,000W・¥160,000(税込)

 写真右「Cuteセット」2サイズ展開(写真はMサイズ)
M・¥150,000W・¥160,000(税込)

 

 

■「学習机コレクション2018」ご購入特典について
税込¥50,000以上お買い上げの方には、①全国一律配送料無料(通常¥2,000)お子さまの文字を文字盤に刻む「世界で1つのじぶん時計」をプレゼントします。

 

■購入方法
キシルネットストア、全国の直営店4店舗・販売協力店10店舗でお求めいただけます。
なお今秋には、直営店5店舗目となる「キシル名古屋店」がオープン予定です。
店舗案内   http://www.xyl.jp/html/shop.html

 

■株式会社キシルについて
子どもたちに木のよさを味わってもらいたいとの思いで、子ども家具・リビング家具を製造販売しています。「日本で一番にほんの木を使う会社」をめざし、2014年に製材工場、2015年に木工加工工場を設立。同年、林業の六次産業化への取り組みが評価され「第1回ウッドデザイン賞・林野庁長官賞(優秀賞)」を受賞。林業の活性化へ向け、生産量のさらなるアップ、新商品の開発に挑戦していきます。

 

 

【プレスリリース】キシル初めてのアウトレットセール「青空市」  5月3日(水)~7日(日)、浜松店「キシルの庭」にて開催

投 稿 日 : 2017年4月21日

青空市!

 

国産家具の企画製造販売を行う株式会社キシル(本社:静岡県浜松市、代表取締役:渥美慎太郎)は、2017年5月3日(水)~5月7日(日)の5日間、学習机&家具のアウトレットセールを開催いたします。展示品をはじめ、1点限りの試作品など100点以上を展示即売します。

 

◆開催の背景

ここ数年、小学校入学とともに学習机を準備するご家庭はおよそ50%。新1年生の2人に1人は「リビング学習派」と言われています。しかし当社店舗やネットストアでは、「やっぱり机が必要」「食卓での勉強は親子共々落ち着かない」という理由で、4月になってからの机購入者も多いのが実情です。

そこで新学期開始から1ヵ月、さらにゴールデンウイークでゆっくり部屋の模様替えもできるこのタイミングで「子どもの学習環境を整えたい」と願う親御さんに向け、無垢の机をお求めやすくご提供します。

 

◆キシルの学習机の特徴

弊社の家具は「国産ひのき材」を使用しています。自社工場で1台ずつ丁寧に作っており、アフターケアも万全です。ひのき材は、香りが高く手ざわりが優しいのが一番の特徴。また、紫外線抑制効果、不快な音を吸収する効果も認められており、集中して学習するのにぴったりです。今回のセールでは実際の商品をご覧いただきながら、机やワゴン、棚などを自由に組み合わせてお選びいただけます。

 

◆「青空市 ~キシルアウトレットセール」  開催概要

・日時:  2017年5月3日(水)~5月7日(日) 10:00~17:00
・場所:  キシル浜松店 屋外特設会場  静岡県浜松市中区佐鳴台5-30-21
・販売品: 学習机、学習椅子、ワゴン、ラック、ベッドなど(いずれも国産ひのき製)
・備考:  当日お買い上げの商品は、原則お持ち帰りとなります。
雨天の場合は、室内で開催予定です。

【プレスリリース】、おしゃれな豆椅子が誕生! 100%日本の木で作った「まめチェア」、 3月6日発売

投 稿 日 : 2017年3月6日

国産家具の企画製造販売を行う株式会社キシル(本社:静岡県浜松市、代表取締役:渥美慎太郎)は、国産ひのきで作ったベビー用チェア『まめチェア』(税込9,800円)を2017年3月6日(月)から販売します。

 

白抜きまめチェア

main「waku」とのセットイメージ

 

■にほんの木で、インテリアになじむ豆椅子を作りました

ベビー椅子は「赤ちゃんに必要だから購入したいが、お部屋の雰囲気に合うデザインがない」と言われがちです。そこで弊社は「国産材子ども家具メーカー」として、木の味わいを生かした豆椅子を作りました。ころんとした四角形のフォルムは、シンプルでどんなお部屋にも溶け込みます。座面は13.5cm、ひっくり返すと16.5cmとなり成長とともに長く使えます。別売りのボックスwakuと合わせると、小さなダイニングセットにもなります。お子さまの成長とともに木の風合いが深まってゆく美しいベビーチェアです。

 

■商品概要 「まめチェア」

・販売価格: 9,800円(税込)
・素材:国産ひのき無垢材
・発売日: 2017年3月6日(月)

http://www.xyl.jp/fs/xylshop/mame_chair

 

 

■購入方法
キシルネットストア、全国の直営店4店舗(東京都・吉祥寺店深川店/静岡県・浜松店/長野県・松本店)・販売協力店(株式会社土屋鞄製造所 童具店)10店舗でお買い求めいただけます。

 

■直営店舗(全国4店舗)
キシル 吉祥寺店
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-11-1 1F
TEL:0422-27-1243

キシル 深川店
〒135-0047 東京都江東区富岡1-18-15 1F
TEL:03-5809-8846

キシル 浜松店
〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台5-30-21
TEL:053-415-8187

キシル 松本店
〒390-0874 長野県松本市大手2-2-9 2F
TEL:0263-33-7127

※ いずれも定休日は火・水曜日

■会社概要
商号  : 株式会社キシル
代表者 : 代表取締役 渥美 慎太郎
所在地 : 〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台5-30-21
設立  : 2002年11月12日
事業内容: 家具・雑貨の企画製造販売
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.xyl.jp/

■店舗・取扱商品に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社キシル お客様サポート係
Tel:053-415-8849(10:00~17:00 土曜・日曜定休)

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社キシル つたえる推進部 広報担当:鈴木
Tel 053-415-8702(平日 10:00~17:00)

 

【プレスリリース】 静岡県産材による「配架台」が完成・県庁に設置 ~デザイン・製作した高校生とともに、県知事に報告~

投 稿 日 : 2017年2月24日

株式会社キシル(本社 静岡県浜松市/代表取締役 渥美慎太郎)はこのたび、静岡県による「県産材魅力発信事業」として静岡県庁に設置する「配架台」の構造設計・加工および製作指導を行いました。2月21日(火)には川勝平太知事に報告を行いました。

 

《県産材を使った配架台製作について》

来庁者に静岡県産材の魅力を伝え、森林認証材(FSC材)の認知度を高めるため、県産材で配架台を作成するプロジェクトです。島田工業高校の小林裕太さんがデザイン、これを元に弊社が静岡県産材で部材を作製。さらに就労体験の一貫として県内の特別支援学校の生徒たちが組み立てました(製作指導も弊社スタッフが担当しました)。
静岡県産のFSC材を使用し、さらに高校生たちと協力しての製作は、弊社としても初めてのチャレンジでした。今後も官公庁や学校、他企業とのコラボレーションを積極的に行っていく予定です。

DSC_0105
川勝平太静岡県知事に報告

配架台
県庁内に設置された配架台

 

《株式会社キシルについて》

2002年静岡県浜松市にて創業。「日本で一番にほんの木を使う会社」をめざし、植林されたままの国産ひのきを積極的に使用して家具製造を行っています。2014年に木工加工、2015年には製材の自社工場を設立し、林業の6次産業化を着々と進めてまいりました。
今後も日本の林業の活性化へ向け、生産量のさらなるアップ、新商品の開発に挑戦していきます。

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社キシル つたえる推進部  広報担当:鈴木
Tel:053-415-8702  (平日 10:00~17:00)
住所:静岡県浜松市中区佐鳴台5-30-21

 

 

【プレスリリース】「ウッドデザイン賞2016」受賞のお知らせ ~「“山とつながる”六次産業化モデル」ほか 3作品が受賞~   

投 稿 日 : 2016年10月26日

株式会社キシル(本社 静岡県浜松市、代表取締役 渥美慎太郎)は、「ウッドデザイン賞2016」(主催:ウッドデザイン賞運営事務局/後援:林野庁)を、応募した全3作品において受賞しました。ウッドデザイン賞は「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、暮らしを豊かにする、人を健やかにする、社会を豊かにするという3つの視点から、デザイン性が優れた製品・取組等を表彰するものです。

wdesign2016
当社は2点のプロジェクトを単独応募、1点のプロジェクトを住友林業(株)、(株)ボーネルンド両社と共同応募いたしました。このたび3点すべてがウッドデザイン賞を受賞する運びとなりました。

今後は、ウッドデザイン賞を受賞した全251点の中から最終審査が行われます。最優秀賞(農林水産大臣賞)1点、優秀賞(林野庁長官賞)数点、奨励賞(審査委員長賞)数点が発表される予定です。
なお、当社が受賞した作品は次の通りです。

■“山とつながる”六次産業化モデル ~「キシル吉祥寺店」FSC®認証材利用プロジェクト~
 (ソーシャルデザイン部門/建築・建材・部材分野)

2

当社4店舗目となる直営店「キシル吉祥寺店」。その内装に、FSC®材の杉材を100%使用しました。建築にあたっては、当社の地元である浜松市内の製材・加工会社、そして都内のデザイン事務所と協力し、川上から川中、川下までの流れを作りました。当社がこれまで行ってきた「六次産業化プロジェクト」の集大成ともいえる取り組みとなりました。

 

■世界で1つの「じぶん時計」
(ハートフルデザイン部門/コミュニケーション分野)

1024_じぶん時計

お子さまの書いた数字をそのまま文字盤に刻印したオリジナルの時計です。学習机購入者への特典として、これまでに5500人以上のお客さまにお贈りいたしました。「小学校入学のいい思い出になった」と多くの親御さんから好評をいただいています。


■家族と共に育つ家具―キッズファニチャープロジェクト―
(ライフスタイルデザイン部門/コミュニケーション分野)
※住友林業株式会社、株式会社ボーネルンドとの共同応募

キッズファニチャー
                              ▲共同開発した収納家具(試作品)

「木を生かした住生活」を提案する住友林業、子どもたちに「より豊かなあそび」を生み出し続けるボーネルンド、そして当社がそれぞれのノウハウを出し合って進めていく家具開発プロジェクトです。第一弾として、現代の住まいにマッチした国産ひのき製収納家具を開発しました。異業種である3社のコラボレーションは、家具作りを通して国産材の活性化に貢献していきます。

当社はこれからも「日本の木で人を幸せにする」ことをミッションとし、多くの林業関係者やユーザーさまと協同しながら「日本で一番にほんの木を使う会社」をめざしてまいります。

 

 

■店舗・取扱商品に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社キシル お客様サポート係
Tel:053-415-8849(10:00~17:00 土曜・日曜定休)

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社キシル つたえる推進部 広報担当:鈴木、田中
Tel 053-415-8702(平日 10:00~17:00)