月別アーカイブ: 2018年9月

「たいせつなこと」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2018年9月26日

「もの」には、すべて役割と、たいせつなことがあります。

 

 

たいせつなこと

たいせつなこと

 

 

スプーンは食べるときに使うものです。
そしてスプーンにとって大切なことは、
それを使うと上手に食べられる、ということ。

 

 

雨にとって大切なのは、
大地をみずみずしく潤すこと。

靴にとって大切なのは、
足を包んでくれる、ということ。

こんな風に、物語は進んでいきます。

 

そして最後に、

 

あなたにとってたいせつなのは?

 

と問いかけられます。

 

半世紀前にアメリカで出版された本を、
樹木希林さんの娘、内田也哉子さんが
翻訳されました。

淡々と、でも深く心に染みわたっていく文章で、
子どもたちにも、そして大人にも、優しく寄り添ってくれる一冊です。

 

 

《たいせつなこと》
マーガレット・ワイズ・ブラウン/作
レナード・ワイズガード/絵
内田也哉子/訳
フレーベル館

 

 

 

天然生活11月号「15周年プレゼント」に協賛しています

投 稿 日 : 2018年9月25日

ていねいな暮らしを楽しむ雑誌、

「天然生活」。

 

ナチュラルでシンプルな生活を送るエッセンスが
誌面全体から伝わってくる、素敵な一冊です。

 

 

 

9月20日発行の11月号は、創刊15周年の記念号。

tennen_seikatsu 18

 

15周年プレゼント企画にて、キシルのオープンワゴン ハイ
紹介していただいています。

1名にプレゼント。みなさま、奮ってご応募くださいませ!

 

ほかにも、
新米の楽しみ方やベランダ菜園、写真整理の仕方など
役に立つ楽しい内容がつまっています。

ぜひお手にとってご覧くださいね。

 

 

 

 

 

「ゆびたこ」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2018年9月24日

小学校の入学準備が少しずつ進んでいくと、

「もう小学生になるのに、こんなんでいいのかしら?」

なんて、親のほうが焦ってしまうこと、
多々出てきますよね。

 

かくいうわが家も、娘が小学生になっても
指しゃぶりをやめられなくて困っていました。

ゆびたこ

ゆびたこ

 

もうすぐ小学生になるのに、
なかなか指しゃぶりをやめられない「わたし」。
包帯を巻いたり、お父さんに叱られたりしても
夜になるとつい、吸ってしまいます。

 

するとある日、親指にできた「ゆびたこ(吸いだこ)」が
突然大阪弁でしゃべり出すのです。

「もっと、ゆびしゃぶりして
わいのこと おおきくしてや~」

「うそやろ~! どうしよう……」

 

 

 

「ゆびたこ」と「わたし」との軽妙なやりとりに
思わずププッと笑ってしまいます。

そして、「ゆびたこ」が消えていくときには
何となく寂しい気持ちに……。

さて、「わたし」は無事に指しゃぶりを
やめる事ができるのでしょうか!?

 

余談ですが、わが家の娘は
7歳の誕生日に「7さいになったからやめる」といきなり宣言し、
その日以来、ぱたりと卒業しました。
あまりにあっけない出来事で、親の方が拍子抜け。

 

どんなことも、
その子その子のタイミングがあるものですね。

 

《ゆびたこ》
くせ さなえ/作
ポプラ社

 

 

10月は、人気のお箸づくり! ~ものづくりワークショップ~

投 稿 日 : 2018年9月21日

今週末は秋分の日。
「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、
猛暑だったこの夏もそろそろ終わりですね。

 

やってきました食欲の秋!

ワークショップもそんな季節にふさわしい、こちらを作ります。

20160915_お箸ごはんがもっとおいしくなる! 木のお箸づくり

 

キシルの家具と同じ木を使って作るお箸です。

まず、丁寧にやすりをかけてお箸の形にしていきます。
形が整ったら、オイルで塗装してできあがり。

 

今回のお箸づくりは初級編です。
カンナでけずる作業はあらかじめスタッフが行っておきます。
小さなお子さまも安心して作業できますよ。

本日9月21日(金)11:00~受付開始です!
ご希望の店舗まで、直接またはお電話にてお申し込みくださいませ。

 

 

【キシル ものづくりワークショップ 「ひのきのお箸づくり」】
■開催日   2018年10月6日(土)~10月28日(日)
■開催時間  11:00~、13:30~、14:30~、15:30~ 所要時間は約30分
※名古屋店のみ、1回目は11:30~です
■参加費   300円
■対象年齢  3歳以上のお子さま
■ご予約  お電話またはご来店にてお受けします。ご希望の店舗までどうぞ。

キシル吉祥寺店
0422-27-1243(10:00~18:00 火・水曜定休)
キシル深川店
03-5809-8846(10:00~18:00 火・水曜定休)
キシル名古屋店
052-485-8628(11:00~20:00 期間中無休)
キシル浜松店
053-415-8187(10:00~18:00 火・水曜定休)
キシル松本店
0263-33-7127(平日10:00~17:00、土日祝10:00~18:00 火・水曜定休)

 

 

「どんぐりむらのぱんやさん」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2018年9月15日

ほんの少しずつ、
秋の気配がしてきましたね。

子どもたちが大好きな、
どんぐりの季節ももうすぐ!

 

今日ご紹介するのは、スタッフTのおすすめ絵本です。

IMG_1698

どんぐりむらのぱんやさん

 

 

「そらまめくん」や「くれよんのくろくん」でおなじみの絵本作家、
なかやみわさんの作品です。

 

どんぐりむらのぱんやさんは、毎日大人気。
パパとママは大忙しで、子どもたちとなかなか遊びに行けません。

ずっと前から約束していた遊園地行きも
どうやら延期になりそうです……。

とってもがっかりした子どもたちですが
「パパとママを手伝うぞ!」とこっそりパン作りをはじめます。

さてさて、うまくいくかしら?

 

 

文章は長めですが、
読んでいくとドキドキしたりホッとしたり
ずんずんお話に引き込まれていきます。

かわいらしいイラストは子どもたちにも大人気。

付録の「どんぐり新聞」も凝っていて楽しいですよ。

 

 

《どんぐりむらのぱんやさん》
なかやみわ/作
学研