タグ別アーカイブ: 季節のおすすめ

「おとうさん あそぼう」  ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2017年6月14日

6月の第3日曜日は父の日。
今年は6月18日(日)です。

 

 

おとうさんあそぼう
おとうさん あそぼう

 

 

かたぐるま、おんぶ、ひこうき……。
体を思いきり動かして、お父さんと遊ぶくまの子。
とってもうれしそうです。

お父さんとの遊びは、ダイナミックさが魅力です。
ちょっとドキドキする感覚が子どもにとってはたまらないのでしょう。

父と子のスキンシップにぴったりの一冊。
絵本をまねして遊んでみたら、
わが子の歓声と笑顔に会えること間違いなしです。
ぜひお試しください!

 

《おとうさん あそぼう》
わたなべしげお/文
おおともやすお/絵
福音館書店

 

 

 

「くんちゃんのはじめてのがっこう」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2017年4月12日

入学式から1週間ほど経ちましたね。

今日ご紹介する「くんちゃん」も、
初めての学校に張り切っています。

 

 

20170412_くんちゃんのはじめてのがっこうくんちゃんのはじめてのがっこう

 

くまの「くんちゃん」は、今日から一年生。

学校へ行く道すがら、動物たちに得意顔で話しかけます。

「ぼく、がっこうへいくんだよ!」

 

ところがいざ教室に入ってみると、
初めてのことが続いてドキドキ。
くんちゃんは、ついに外へと飛び出してしまいます―。
さて、くんちゃんはどこへ行ってしまうのでしょうか?

 

くんちゃんの不安な気持ちは、きっと
新入生の子どもたちみんなが感じる気持ち。

でも必ず少しずつ慣れていきます。
その日が来るまで子どもたちは、
毎日試行錯誤しながら、
学校での暮らしを重ねていくのかもしれませんね。

 

 

《くんちゃんのはじめてのがっこう》
ドロシー・マリノ/作
まさき るりこ/訳
ペンギン社

 

 

 

「しばわんこの和のこころ」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2017年4月5日

桜の開花だよりが届く今日この頃。

そんなニュースを聞くたび、
「日本っていいなぁ」って感じます。

しばわんこの和のこころ
しばわんこの和のこころ

 

 

繊細なイラストで、日本の四季とその慣わしが
ていねいに描かれています。

 

「春」のページをひも解くと、
お花見のいわれや花見だんごの作り方、
“和の春色”の説明など、
見ているだけでみやびな気持ちになれてしまいます。

季節ごとに本棚から取り出して、
親子でゆったりと楽しみたい一冊。

 

こちらのシリーズは何冊も出ていて、
テーマも「行事」や「庭」など多彩です。

 

《しばわんこの和のこころ》
川浦良枝/絵と文
白泉社

 

 

 

 

「いしゃがよい」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2017年2月6日

風邪やインフルエンザ、流行していますね。

 

この季節になると、いつも思い出す絵本があります。

いしゃがよい
いしゃがよい

 

風邪をひいたパンダ、ファンファンを荷台に乗せて、
エンさんは自転車をこぎます。
ひと山越え、ふた山越え、医者通い。

毎冬エンさんは、風邪を引いたファンファンを
何度もお医者さんに連れて行くのです。

 

やがて月日は経ち、年老いていくエンさん。
すっかり大人になったファンファンは……。

 

 

「おじさんとパンダ」という不思議な組み合わせですが、
ふたりを結ぶ強い絆が、親子の愛情を感じさせます。

 

 

子どもが小さいころって本当によく体調を崩すし、
「なぜこのタイミングで!?」ということも多いですよね。
つくづく、子育ては思いどおりにいかないなぁと
落ち込んでみたり、悲しくなってみたり。

 

 

それでもわが子のために、
寒い中通院して、寄り添って看病して……。
きっとそのひとつひとつが、親子としての一ページを
作っていくのかもしれません。

 

《いしゃがよい》
さくらせかい/作
福音館書店

 

「リボンのかたちのふゆのせいざ オリオン」 ~キシルの絵本棚~

投 稿 日 : 2017年1月28日

空気の澄んでいる冬は、星がよく見える季節。
ちょっと寒いけれど、夜空を見上げてみませんか?

 

今日ご紹介するのはこちらです。

リボンのかたちの冬の星座オリオンリボンのかたちのふゆのせいざ オリオン

冬の星座の代表格といえば、オリオン座。
大きなリボンのかたちをしているので、
お子さまでも探しやすいですね。

 

この本は、東の空から上ってきたオリオン座と
その周りに見える星たちを紹介しています。

 

 

ちょうどいま、1月の末くらいの時季、
オリオン座は午後6時ごろに上ってきます。
8時から9時頃には、南の空へ移動してくるでしょう。
ちょっと寒いけれど、
親子で観察してみてはいかがでしょう。

 

ちなみにこの絵本、
人気の月刊絵本「かがくのとも」シリーズです。
初版は1988年なので、
「子どものころに読んだ!」というパパやママも
いるかもしれませんね。

 

 

《リボンのかたちのふゆのせいざ オリオン》
写真と文/矢板康麿
絵と構成/杉浦範茂
福音館書店